30代からの本気美白、POLAのホワイトショットの口コミが気になる

こんにちは、最近ゴルフにハマっているナツ(@chobi881)です。

コギャル世代だった私は10代からしっかり日焼けをしてきて、20代も日焼け止めより日焼けオイル派でした。

しかし、30代になって肌の色が戻りにくくなりシミがうっすら出てきて若干の危機感・・・。

[st-kaiwa1]「コンシーラー必須のお肌は嫌だ…」[/st-kaiwa1]

ということで手遅れ感のある35歳からの美白活動を始めることにしました。大人なので本物なら出費も厭わない覚悟です。

[st-midasibox title=”大人美白のポイント” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]
  1. すでにできたシミを消せるか
  2. 美白を短期間で実感できるか
  3. 美白以外の効果は何があるか
  4. 続けられる価格か
[/st-midasibox]

王道、POLAホワイトショット

WHITE SHOT スキンケア

WHITE SHOT by POLA

 

20年間の実績、やっぱり気になります。20g12,000円という価格で悩むんですよね・・・。20gというと毎日0.5g使ったとして1日600円です。ちょっと良いシートパックを使える価格ですよね。

でも、良いものなんだろうなと思う理由が他にもあるんです。

POLAホワイトショットが良さそうな理由

  1. ポーラ・オルビスホールディングスという会社の良さ
  2. 口コミが良い
  3. 過剰な広告がない
  4. タレントを推しださない
  5. POLAリンクルショットに見る美容追求の本気度

この5つです。改めて整理すると益々欲しくなる・・・。ここからは美容業界にいた私的な見解も含めて、説明させてもらいますね。

ポーラ・オルビスホールディングスという会社の良さ

POLAというブランド名は有名なのでよくご存じの方が多いと思いますが、このブランドを経営しているのがポーラ・オルビスホールディングス株式会社です。

社名でピンと来たと思いますが、オルビスを始めジュリークなどのブランドを抱えています。

化粧品というとブランドごとに選んでしまいがちですが、経営母体で考えたほうが理念や品質に対する考え方が分かりやすいのでお勧めです。

ちなみに主要化粧品ブランドの経営企業はこのようになっています。

化粧品業界 売上高&シェアランキング 業界サーチ.com

企業名 主要ブランド 売上高/シェア
資生堂 クレド・ポー,HAKU,マキアージュ,エリクシール,プリオール,ベネフィークetc 7,630/35.5%
花王 ソフィーナ、est,キュレル,ビオレ,ニベア 6,076/28.2%
コーセー ALBION,ANNASUI、エスプリーク,アスタブラン,雪肌精,ヴィセ,ファシオetc 2,433/11.3
ポーラ・オルビスHD POLA,オルビス,Jurlique,THREE,DECENCIA,H2OPLUS 2,147/10.0
マンダム ギャツビー,ルシード,ビフェスタ 750/3.5
ファンケル ファンケル 550/2.6
ノエビアHD SPECIALE,NOEVIR505,なめらか本舗,excel,NOV,SANA 493/2.3
シーズHD ドクターシーラボ 376/1.7
ミルボン Aujua,milbon(サロン専売のヘアケア) 273/1.3

※国内の主要企業のみの調査データ

資生堂・花王の大手二社を追う形で4位の座にいるPOLAですが、その2社との大きな違いは高品質美容に特化していること。つまり日用品はもちろん、ドラッグストア系の低価格帯ブランドを展開していません。

ユーザーニーズに合わせて、美容の悩みを解決することがPOLAの起源。これが商品にも表れているので信頼できるんですよね。

口コミが良い

ホワイトショット スキンケア

まずはホワイトショット公式オンラインでの投稿レビュー。

さすがポーラ!
リニューアル前の商品から使っていますが、やはり改めてポーラの商品は凄いなと今回も感心した一品です。
まずテクスチャーも塗りたい所にピタッと気持ち良く留まってくれます。だけど硬すぎて塗りにくいという事は一切ありません。そしてメイク前に塗ってもヨレが気にならないのも嬉しい所。
目の下に塗っているのですが、日中の乾燥があまり気にならなかったのも良かったです。
もう少しお値段がお安いと嬉しいのですが、仕方ないですね。

毎日欠かしたくないものとなりました!
お友達からの勧めで始めました。使いやすさと伸びの良さ圧巻です。デザインもオシャレなので使用中も気分が良いです。使用している綺麗なお友達を見ての購入なので、期待しています!

リピート確定です
自分が写った写真を見て愕然としました。そこで雑誌で見かけたこちらのホワイトショットSXSを購入。
使用して、まだ日が浅いですが続けてみようと思います。

ホワイトショット 公式より

そしてamazonでも。個人的にはamazonの方が信憑性があるのかなと感じています。POLAファンではなさそうなのでね。

amazonクチコミ

そして美容口コミ総合サイト@コスメですが、モニター使用ではない口コミだけを参考にします。(モニターは良いことを書いていることが多いので)

化粧水よりも軽いつけ心地で刺激もなく、他のお化粧の邪魔をしない所がとても良いです。
朝、夕と使用しておりますが、化粧水の後すぐに付けてしばらくしてから鏡を見ると…キメが整ったようなお肌をすぐに実感することが出来るので毎回ふと鏡を見た時に驚きます。
一時期、花粉症で肌荒れしてしまい暫く使用せずにいたら液体がやや黄色み強くなっておりました。
BAさんに聞いた所、一年間で使い切って頂くのが理想ですが、黄色くなっても使用に問題はないですよと教えて頂きました。ビタミンCが入っているので仕方がないですよね。
とろみも全くないので仕方がないのですが、手のひらにこぼさないように出すために傾けながらプッシュするのがやややりにくいので改良して頂けないかなぁと毎回思う所です。
ですが、美白は一生なので!これからもずっとお世話になると思います(^^)

 

リニューアル前から使用していましたが、今回の方が肌馴染みがいいです。
さらっとしたクリーム的なテクスチャーです。
まだこれといって効果は感じていませんが、リニューアル前のものをずっと使用していて、薄いシミはなくなりました。

 

使い始めて1週間たちました
そばかすにも早く効くと伺ってましたが
ホントに そばかす、ちょっと薄くなってるし 
朝起きた時、顔が白くなってるかも(o´艸`o)?!!

@コスメホワイトショットSXSクチコミより

ちなみに、楽天でも商品取り扱いはあるようですが口コミはついていませんでした。

美的:美容賢者が選ぶ 2017年ベストコスメマスク部門 第1位 ポーラ ホワイトショットQX

美的のベストコスメにも選ばれています。これ、美容業界ではとても羨ましい賞でお金で買えるものではありません。

 

過剰な広告がない

POLAのテレビCMって資生堂やKOSEに比べてあまり見ませんよね?これ、私としてはすごく重要視しています。

美容メーカーに限らず、製品価格の構成に広告販促費は多く含まれます。商品を知ってもらうために重要なコストですし、知られなければ売れないので新製品ほど広告販促費が高くなります。

大勢の女優さんを起用してガンガンテレビCMを流している商品を見ると、その分製品原価が低いんだろうなと感じてしまいます。

製品原価を安くするためには、

  • 一度に大量生産
  • 安い原料を使う
  • 安いパッケージで仕上げる
  • 物流コストを下げる

などがあります。安いパッケージで仕上げてコスパを高くすることで有名なのはちふれです。有効成分をしっかり使っているので、美容品にあまりお金をかけたくないという方にはおすすめしたいブランドです。

さて、ホワイトショットは、20年継続している商品で認知度がありますし、POLAも一定のファンがいるブランドなので広告費を多くかけなくても良い分、製品開発や原価にコストをかけているのだろうと感じれるのが良いです

タレントを推しださない

これは広告費と同じ話でもありますが、もう少し深い理由があります。

肌の美しい女優さんを出すことで、こうなりたいという気持ちを満たすことをしない誠実さを感じるからです。そうではなく、POLAホワイトショットは優れた内容で効果を出すという想いを感じます。

美容はファッションとは違います。

流行りの有名人と同じものを使えば同じような雰囲気にでなるわけではなく、肌ケアは実は年齢よりも個人の肌質や環境、ストレス状況で必要な栄養が変わります

例えば、SKⅡで起用されている桃井かおりさん、綾瀬はるかさん、有村架純さんはそれぞれの年代で女性から人気のある女優さんたちです。透明感があり、美肌であり、芯の強そうな女性像です。

特に桃井かおりさんは、60代にしてあの美しさと快活さ。女性なら誰もが憧れますよね?SKⅡは素晴らしい化粧品なのですが、こういったイメージ戦略にもしっかりお金をかけています。

POLAリンクルショットに見る美容追求の本気度

2017年1月1日に発売されたPOLAリンクルショット。これが業界激震の新商品でした。

リンクルショット

一般の方からするとあまり違いが分からないかもしれませんが、POLAリンクルショットは「シワを改善する」ことができる美容クリームです。

図2,3,4

何が新しいの?と思いますよね。

美容や健康商品では、効果効能について表示してよい内容が薬事法で決まっており、これまでは「シワ」について明記することは出来ませんでした

(インターネット広告で過激なダイエット広告をよく見ますが、あれは薬事法違反なので取り締まられると逮捕されます。)

つまり、シワの改善を明記できるということは、その効果が科学的に且つ安定的に証明されたからでこれは世界初の快挙なんです。

さすが、研究開発に本気のPOLA。すでにできてしまったシワにはPOLAリンクルショットが確実に効くのであれば使わない手はないですよね。

ホワイトショットについても、1980年代にしみやくすみの原因となるメラノサイトを業界で初めて発見し、製品化をしました。

ただし、リンクルショットとは違いシミを改善するのではなく、美白 メラニンによるシミ・ソバカスを防ぐという内容なので今あるシミを改善するところまでは至っていないようです。

POLAホワイトショットまとめ

冒頭で知りたかったポイントは

[st-midasibox title=”大人美白のポイント” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]
  1. すでにできたシミを消せるか→明記されているのは予防。でもユーザーレビューでは改善されている。
  2. 美白を短期間で実感できるか→最短で1週間、最長で2本目から実感という声があり。
  3. 美白以外の効果は何があるか→保湿成分が追加されたので柔肌効果は期待できそう
  4. 続けられる価格か→朝晩の使用で3か月分=1日133円なので思っていたより安い
[/st-midasibox]

製品開発の経験上、スキンケアで効果を出そうと思うと価格はどうしても高くなります。(有効成分の原価が高く、濃度を上げるほど効果が上がるため)

10,000円代で最大に効果が期待できそうなホワイトショットにこの春夏はお肌を託してみたい!

また購入して使用したら記事にしたいと思います…!

POLAホワイトショット公式オンラインサイト