東京から福岡に移住して1年、良かったこと悪かったこと

 

2017年5月、満を持して東京から脱出したナツ(@chobi881)です。

神奈川県で生まれ、小学校高学年から東京に引っ越しをして、ずーっと東京でした。生活の基準は東京で地方は旅行で行くくらいでした。

もちろん、友人の多くは東京にいます。

東京を出るという話をしたときは、かなり驚かれました。世捨て人くらいの扱いです(笑)

私の場合、移住したい条件が揃っていたし、仕事は転勤扱いで同じ会社でいられたのがとても大きかったのですが、今、東京に限らず都心部から田舎に移住したい女子が多いと聞いたので、少しでも参考になればと思い、ぶっちゃけたいと思います。

東京から脱出して良かったこと

物価が安い

移住する先によりますが、東京は間違いなく日本一土地代が高いので、どこに移住しても家賃は安くなります。その他は土地によって大きく変わると思うので、下調べが必要です。

  • 家賃が安い
  • 食品が安い
  • 居酒屋も安い

私が移住した福岡県福岡市は、中州や天神を有する繁華街のある地域です。つまり田舎ではありません。

しかし、家賃相場は一人暮らし1R なら5万前後です。(駅近くでも)新築でオートロック、広めのワンルームでも7万も行きません。同じ条件で都内で探すと場所によっては10万を軽く超えてきます。

また、驚いたのは生鮮品の安さ。特に野菜や果物は東京の半値以下です。

八百屋さんに行くと、大きな白菜がひとたまで198円ということも珍しくありません。

自然と飲食店も安くなります。福岡は美味しくて安いのが有名な街ですが、まさにその通り。特に鮮魚は安くて美味しい!東京では中々食べられない鮮度です。

[st-midasibox title=”注意!” fontawesome=”” bordercolor=”” color=”” bgcolor=”” borderwidth=”” borderradius=”” titleweight=”bold”]

光熱費は上がることも!

東京は都市ガスが一般的ですが、地方ではプロパンガスが多いのでガス代は高くなる場合も。また電気代は電力会社ごとに違うので注意が必要。水道代は、上下水道の金額が東京とは違う場合が多いようです。

[/st-midasibox]

 

満員電車がない

私にとって、一番よかったことはこの満員電車です。東京に住んでいるときは、満員電車の少ない路線を選び通勤時間も30分以内だったのでマシなほうでしたが、それくらい満員電車が嫌いでした。

皆イライラしているし、なんだか怖いですよね。

地方移住すると、お仕事にもよりますが通勤スタイルが変わる方は多いと思います。私は会社が徒歩圏内なのでそもそも電車に乗らなくなりましたが、もしも電車に乗るとしても東京ほどの殺人的な乗車率はありえません。

お店の混雑が少ない

エッグスンシングスやビルズなど、世界的な人気店が福岡市内にもありますが、東京のように2時間行列ということはあり得ません。休日の日中でもせいぜい30分。

福岡市は九州中から人が集まることもあり、話題のお店が意外と多いので、トレンドから離れたくないけど東京から離れたい、という方にはピッタリの街ですね。

人付き合いがシンプルになる

物理的な距離が出来ると、どんなに仲が良くても中々会えません。それは逆にいうと会いたくないときに会うこともなくなります。

付き合いで顔を出す、なんとなく予定に入れてしまって集まる、という人付き合いはなくなり、本当に会いたければ飛行機に乗って会いに行くしかありません。

離れることで、自分にとって本当の友達が見えることもあるかもしれません。

時間に余裕ができる

通勤時間が短縮されたり、無理な人付き合いが減ることで自分だけの時間が劇的に増えます。

一人で使える時間が増えると最初は手持ち無沙汰に感じるかもしれませんが、なくてはならない時間になります。

趣味が増えた!

時間に余裕ができることで、私は趣味が増えました。それも、人に合わせた趣味ではないのでマイペースに楽しめます。

ヨガ

東京でも通っていたヨガですが、心に余裕ができたから以前より楽しめるようになりました。家から近いこともあり、気軽に通えるのが嬉しい!

ゴルフ

東京ではお金がかかるゴルフですが、九州はゴルフ場も練習場も安い!車がなくてもバスに乗れば10分で練習場に行けるのでリフレッシュがてら通えます。

ブログ

このブログがそうです。家でゆっくりする時間が増えたので、ずっと興味があったブログを立ち上げました。自分の考えていることや気になることを残すのは楽しいですし、見てくれる人がいると役に立つ情報を発信したいなと向上心も上がりますよ!

料理

食材が安くて時間に余裕があるとなると、俄然自炊が増えます。笑

特に福岡市は、糸島産のお野菜が八百屋さんで売られていて地産地消ができるんですよ。鶏肉も美味しくて有名なので、シンプルな料理でも素材が助けてくれる!笑

料理が得意な方には最高の土地です。思わずキッチン用品に力が入るくらいです。笑

映画

映画は東京にいるときから趣味でしたが、自分一人の時間が増えてよりハマっています。特に海外ドラマを土日でガッツリ見る!なんて東京にいるときは中々できなかった…。映画館に行くこともありますが、自宅でNetflixかAmazonプライム・ビデオで十分楽します♡

動画配信最高!

 

地震がない

これは、最近ふと気が付きました。

東京って大げさじゃなく1か月に1回以上は体感できる地震があったような…福岡来てから1回もないな…という感じ。やはり災害の可能性が少ないのは安心です。

東京から脱出して悪かったこと

悪いというほどのことではないですが、面倒なことや寂しさももちろんあります。

友達にすぐ会えない

移住を決意する方は一番に覚悟することだと思いますが、やっぱり友達と会いにくいのは寂しいですね。とはいえ、今はLCCや新幹線の路線延長などでかなり交通の便が良くなっているので、2か月に1回くらいであれば余裕で会えます。

ゴミ出しのルールが変わった

これが意外とストレスで・・・。笑

東京もゴミ捨てのルールは厳しかったのですが福岡市独特のルールで、段ボールを燃えるゴミの袋に入れるというのがあるんですね。当然大きいので大変ですし、通販社会の今段ボールは多発するしで最初のころは本当に嫌でした。

目的地までの電車がない

東京では、電車に乗りつけば大抵の場所は徒歩10分圏内で行けますが地方ではそうは行きません。

路線の数が全く違いますし、駅の感覚も東京に比べれば遠いので、場所によっては電車もバスも丁度良いのがなくてタクシーが必須なんてこともあります。

歩きタバコが多い

東京もいるよ!って思います?

でも、東京を離れるともっともっといるんです!恐らく東京の条例が厳しいからだと思います。非喫煙者の方は、煙が結構気になると思います。

テレビ番組が少ない

あまりテレビ見ないから気にならないんですけど、たまに東京にいくとテレビの会話はかみ合いません。笑

 

心配してたけど全然大丈夫だったこと

もともとなんとかなる精神で移住しているので不安なことはなかったのですが、気になっていたことはありました。

車持ってない

地方によっては車が必須の場所もありますよね。福岡市については車は不要です。

交通の便が整っていますし、どうしても必要な場合はレンタカーがめちゃくちゃ多いし安いです。

もっと田舎だったら中古でもなんでも買ってしまったほうが良いですね。

方言(標準語差別)

東京モノがぁ!といじめられたりしないかなと(笑)少しだけ思っていましたが全然なかったです。というか地元の人が集まるところでそんなに会話をすることもないです。

福岡については、九州中から人が集まっていますし、都心からの転勤や出張族も多いので、意外とアウェイ感もなかったですね。

結論、移住して良かった?

移住して良かったなと思います。

ただし、これには条件があって安定した収入があることが重要だと感じています。

私は、PCスキルが高く自身でブログも運営しているので、割とどこに行っても仕事には困りません。最悪、会社を辞めてもクラウドソーシングで食べていけます。

私が暮らす福岡市内であれば、PCスキルなどなくても求人募集は多くあるので不安になることはないですが、福岡でも移住人気の高い糸島などは、自営業じゃないと厳しいと思います。

なので、都心での暮らしを離れてみようかなと悩んでいる方は、PCで出来る在宅ワークや自分のブログなどを立ちあげて、仕事がどこでもできる状態を作ってから動くことをお薦めします。

在宅ワークって何をすればよいの?という方は、とりあえずクラウドワークス に登録してみると話が早いですよ!記事制作や画像登録など比較的簡単な作業から募集があります。

移住女子が増えて、心豊かに暮らせる方が増えますように・・・♡

最新情報をチェックしよう!