ebayで海外通販を始めるまでのメモ書き

ebayで間違いなく稼ぐ!みたいなセミナー受けて、そこのスクールが60万~だったので自力で出来ないか調査&トライ。

記事にメモしながら作業を進めます。

まずはebayアカウント作成

実は2018年に似たようなセミナー受けてアカウントだけ作ってた(で、いまだに販売してないw)のでそれを私は活用。存在忘れてたけどメアドに通知してもらって無事ログイン。便利。

ここで感覚的な話だけど、ebayが2018年よりだいぶ直感的な操作で進めるようになってる感じ。基本英語だけど、PCならGoogleの自動翻訳でまったく困らずに進行できます。便利。

ebay内に販売サポートサービスがある

これも前からあったのか知らないけど、ログイン前の状態で「ebay アカウント作成」ってググったら公式でこのページがヒットしました。

個人か法人か、とかどのプランでいきたいか(無料~数十ドルまで3つのプランがある模様)などを選択して販売サポートサービス(無料)に申し込めます。返事は3日くらいかかると記載があったので今時点でサポートが受けれるかは未定。

サポートを受けない場合はebayセラーポータルへ

サポートの返事がすぐに来ないかもしれないので、そのままセラーポータルという販売ツールに移動。

メルカリとかヤフオクに比べるとだいぶハテナです。どうやって出品するんだろう?これはサポートがないと進められないかもしれない。

一応、↑の画像のように学習コンテンツは盛りだくさん。

ebayの中のことだけじゃなくて税金のこととか、海外通販ならではの学習コンテンツもあります。ちゃんと読み込めばわからないことは解決できそう。

でも、ひとつずつ真面目に読んでたら多分この時点で嫌になるので、こういうときはすぐググります。w

【2020年版】初心者必見!ebay usaへの出品方法(手順)をかんたん解説!

でました。「ebay 出品方法」で公式の次くらいに表示されていたこちらのと~っても分かりやすくebay出品操作の流れを教えてくれています。

たまたまですが、youtubeでebayのことを調べていた時にでてきたyoutuberさんの記事でした。動画でもブログでも情報発信している方だったんですね。有難いですね。

この記事を見ながらポチポチしたら出品は問題なさそう。次。

海外への出荷&頑丈な梱包

メルカリで売れたときに何が便利ってコンビニでバーコードで出荷できちゃうし、ショッパーとかで簡易的な梱包でも壊れたりなくなったりすることがないこと。ヤマト神。郵便局神。

海外通販のハードルの高さはやっぱり出荷だと思うんです。BUYMAとかQoo10とかアリエキで買い物することはあるから海外からの荷物が日本と全然違うのは知って分、自分が発送する側になると思うとちょっと不安。

そんな不安をカバーするのが、海外出荷の外注サービス。なんでもあるのね、便利。

オークレボ 国内外の在庫管理&撮影&発送代行をしてくれる超絶便利サービス。

オクルト 精密機器であるカメラ専門の外注サービス。ebayではカメラ転売が人気らしい。

▼カメラ転売のこと調べたらこんな記事が。今は参入がむずいかもね。

ワールドカメラトレーダー 有限会社スターチャイルドプロダクションは稼げるのか?

海外出荷の送料ってどれくらい?

ここできになるのが送料です。販売するものにもよるけど、ebayの中は基本「送料別」で売れるらしいです(これはセミナーの受け売りだから実際は分からない)

でも、よっぽど高額じゃない限り送料のほうが高くなる可能性あるんじゃ・・・と送料を調べたら、先ほどの発送外注のオークレボに送料一覧がありました。

海外送料

↑に送料一覧が載ってるんだけど、世界の国をエリアで分けてエリア×重量で価格が決まる仕組みです。ご近所の韓国は「Z」エリアで500gの送料が1922円。意外と安いけど、BUYMAとかで送料無料サービスしてるバイヤーさんってどうしてるの?もっと安く出荷する方法があるんだと思います。

商品仕入れの方法と予算

ebayのアカウント作成&セラーサポート、在庫管理&発送が解決したらあとは仕入をして出品するだけです。あっという間、便利。

ebayで海外通販をしている方の多くは、無在庫販売といって国内の通販サイト(amazonとか)で売れそうな商品の画像を使ってebayに出品して、売れてから仕入れるらしい。

私がセミナーで聞いたのは中古のフィルムカメラで、要は数十年前の国産カメラが海外で人気だから高値で売ろうってやつ。↑のほうでも書いたけど、ebayではとにかく中古カメラで稼ぐのが人気らしいです。

基本は、ebay内の検索で売れているカメラを探して、同じ型番のものをヤフオクで検索して競り落とす流れっぽいです。ヤフオクは今も売り買いしているので空気感は分かってるけど、あそこでまともに仕入するのは結構難しいと思います。

実は、ヤフオクは当然だしメルカリやラクマなんかも今は「ほぼ業者」の仕入先と化しています。だから、相場が決まってるし、在庫を抱える必要がある業者はしっかり買うので素人が転売しようと参入しても競り負けるのです。個人利用で買うのはまた別ね、金額感が変わるから。

試しに、ebayで売れていたカメラをヤフオクで調べてみたら50件くらい入札が入っていました。そりゃそーや。

自分が欲しいわけではなく、転売するための入札がほとんどなので「利益がでるライン」までの競売になるわけですが、現在ebayで販売している人のほうが強くて当然なので(顧客がついているので、最悪値下げすれば絶対売れる)新規参入組は競り勝つのが難しいでしょう。

そうなると、他の人が入札しないカメラを探し当てる必要があるわけです。当然みんなが同じことをしているはずなので掘り出し物探しも確実な方法ではないです。

ヤフオクの難しいところは、掘り出し物を見つけて入札すると入札履歴から他の人にも注目されてしまうところです。

とにかく経験者有利で色々な発掘の仕方を心得ているはずなので、それに負けず、負けてもまた入札する根気、さらに運と資金力がないと続かないジャンルではないでしょうか。

何を仕入れるか決まっていない人は、youtubeなどで下調べをしてみてください。「これが売れる
」と紹介されているもの以外に目をつけていて安く仕入れる方法があるならチャンスかもしれません。

チーン。

転売ヤーは本当にチャンスがあるのか?

ここまで調べてだいぶやる気をなくしてきました。セミナーで勢いのまま申し込まなくて本当に良かった。

スタートは、「PC使って稼げる(月50万くらい)」「海外を土俵にした」仕事、ということで注目していたebay通販。気持ちが冷めてきた理由は・・・

  • 調べれば調べるほどチャレンジしている人が多すぎる(レッドオーシャン状態)
  • カメラという商材に限れば新たに知識を身に着ける必要があって、好きじゃないとしんどい
  • 当たり前だけど、毎日毎月売り続ける必要がありストレスたまりそう

根っから商売好き、カメラ好き、海外の人とコミュニケーションがとりたい、のどれかがない限り今から参入する理由がないかなと感じました。

まとめ

とりあえずebayの販売サポートを受けれることになったら、ショップ構築を進めてみようと思います。やるならまずカメラとは思っているのでスタートすることがあれば記事にしたいと思います。

たぶんないかな・・・。

最新情報をチェックしよう!