中国の深圳(シンセン)が女子旅におすすめ!深圳を100%楽しむのに便利なアイテムをご紹介

  • 2019年1月10日
  • 2019年1月10日
  • 中国
  • 87view

旅行に行きたいけど、あまりお金はかけたくない・・・

そんなときおすすめなのは、韓国・台湾・などのアジア圏で日本より物価が安い国ですが、今だったら「中国の深圳(シンセン)」がかなりアツいんです。

[keikou]まだまだ日本より物価が安い中国・深圳は、ショッピングが超お得![/keikou]さらに、食事だって昔よりレベルが上がって普通に美味しくなっています。

中国旅行前に絶対準備しておいたほうが良いものリスト

海外旅行慣れしていても一味違う中国文化。準備しておいて損はないので、一通りチェックしておきましょう。

【アプリ】Google翻訳アプリ

中国語が分からない人に100%おすすめしたいのがこれです。

Google 翻訳
辞書/辞典/その他, 旅行無料iOSユニバーサル

マイク機能で、会話を自動翻訳してくれるのでお買い物で値切る時などにフル活用しました。

深圳では、市場や飲食店でもほとんど英語が通じないため、翻訳の準備は徹底しましょう。

【アプリ】百度マップ

中国では、Googleやtwitterが使えないのは知っている方も多いと思います。

つまり、「Googleマップ」が使い物になりません。

百度地图-路线规划,出行必备
ナビゲーション, 旅行無料

百度(ばいどぅ)は中国版Yahooのようなものです。

マップや電車の乗り継ぎが正確に調べられるので、こちらも必須です。

【アプリ】Tripadvisor(トリップアドバイザー)

世界中の旅先レビューが集まっている便利アプリ、Tripadvisor(トリップアドバイザー)。

深圳も例外なくレビューが集まっています。

TripAdvisor トリップアドバイザー ホテル、航空券
旅行, ライフスタイル無料iOSユニバーサル

滞在エリアの飲食店や観光スポットをチェックできるのですが、海外の口コミを自動翻訳で表示してくれます

優秀すぎる・・・。

【アプリ】Pocket

webサイトをブックマークするときに、Pocketを選ぶとアプリに記事を溜めていってくれます。

Pocket
ニュース, 仕事効率化無料iOSユニバーサル

便利なのは、Pocket内にストックした記事はインターネットに繋がっていなくても見れること。

旅行前に現地の情報をPocketしておけば、海外旅行中にWifiが不調だったり、飛行機内で情報をチェックしたいときに重宝します。

【アプリ】Wechat(ウィーチャット)

今や、中国の最大決済方法は「アプリでQRコードを読む」こと。

今回の旅行でも、Wechat決済は100%使えるけど、クレカ(VISAやMaster)はNGということが多かったです。

WeChat
ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化無料iOSユニバーサル

中国に銀行口座がないと、WechatPocketpay(決済機能)は使えないのですが、

日本でWechatをインストール、アカウント登録して使えるようにしておくことが大事。

日本にある、「ポケットチェンジ」でチャージすることができるんです。

記者は渋谷のドン・キホーテ店舗内に設置されたポケットチェンジを訪れた。自宅に眠っていた米ドル紙幣と、日本円の紙幣を何枚か投入し、出てきたレシートに書かれたQRコードをWeChatアプリで読み取ることで、WeChatPayに投入した外貨分の金額をチャージできる。

参照:http://wechatpay.info/post-457/

【クレジットカード】銀聯(ぎんれい)カードVISA

気休め程度に作って持っていたのに、かなり救われたのがこの日本で唯一作ることができる「銀聯カード 」。

【Trip.comコラボ】銀聯カード

銀聯カード とは、中国のクレジットカード会社ですが、インバウンドの影響で日本でも使えるお店がかなり増えました。

アプリ決済が広がる前は、中国決済=銀聯カード というほどだったんです。

VISAやMaster,アメックスが使えない中銀聯カード だけは使えるお店がほとんど。しかも、現金を円から元に両替して使うよりレートが良い場合もあるので、用意して損はありません。

入会金、年会費も永年無料です。

閲覧制限のないSIMカード

SIMロックフリーのスマホを持っている方に便利なのが、このSIMカード。

簡単な設定で中国のネット環境が使えるようになります。(設定は日本のWifi環境下でしておきましょう)

中国では、日本のキャリアSIMをWifiに繋ぐとLINEやTwitter,Googleが使えなくなりますが、このSIMカードではいつもどおり使えました

ただし、SIMカードの差し替えになるためショートメールは使えなくなります。

ガイドブック

深圳のガイドブックってないんですよ、今のところ。

その中で唯一、まともな情報が載っていたのがご存知「地球の歩き方 香港2018版」でした。

▲amazonで購入すると翌日届きます

事前準備が旅を左右する中国 深圳

観光地としてはまだまだ発展途上な中国・深圳。

とはいえ交通や飲食店は整備されているので、ある程度調べていれば現地でパニックになることはありません。

準備も旅のうち、楽しみながら準備して100%深圳を楽しんでください!

最新情報をチェックしよう!